忍者ブログ

おかしな動線


先日、有名ディスカウントショップのある店舗に行きました。・・・もう二度と行かないと心に決めて店を出ました。なぜなら、上の階に行くまでめんどい。そして帰りも下までいくのがめんどい。時間がかかるのです。エレベーターで行けばいいと思われたかもしれませんが、エレベーターのない店舗でエスカレーターのみ。そのエスカレーターもおかしくて、上に行くまでに各階の店内を通ってから上りエスカレーターがあるという造り。樹べて反対側に上りエスカレーターがあるのです。下りもしかり。すべて反対側に下りエスカレーターがあり、のぼりの時と同じ売り場を同じ方向に歩いて下りエスカレーターに行かなくてはならず、めんどいし同じ売り場を2回も見なくてはならないし本当に苦痛でした。
売上を上げたいという気持ちが非常に伝わってくる店舗でした。しかしこれはいかがなのものか・・・。うちのようにめんどいと思う人は多いのではないかなぁ、ましてや人の多い時間帯だと混雑すると思いますし。

被リンク対策
目標順位に到達

SEOサービス
SEO対策 被リンク価格
被リンク 検索 SEO
SEOサービス 1位安定
激安 SEO対策サービス 被リンク

SEOコンサルティング
SEO対策業者 サービス
被リンク設置時期分散 SEO
PR

コストの関係


飲食店の経営をしたことがありませんので、ちょっと分かりかねるのですが、想像ですと、同じ商品を提供する方がコストは抑えられますよね?。新しい商品を店頭に並べるまでの間、膨大なコストがかかるということはうちでも分かります。ましてや1か月単位で新商品を出していたらコスト相当かかります。かといって、ずっと同じ商品を出し続けるわけにもいかない。店側にすれば同じ商品を提供し続ける方がコストを抑えることはできる、では集客はできるか?。ここが難しいところではないでしょうか。コストを抑えることが出来る同じ商品を出し続けて集客をしないか、コストはある程度覚悟して集客重視だと思うか。
これはどちらともいえる気がします。店舗の規模、チェーン店かチェーン店じゃないかでも変わってきますから。チェーン店であればコストをかけて一か月ごとに新商品を出すことは可能です。しかし個人経営の店舗の場合、一ヶ月に一回新商品を出すのは難しいと思います。

衛星サイト(サテライトサイト)
衛星サイト

本当に良い物は世に出てこない


今朝(2014年8月2日)、見ていた記事に納得。SocialNewsNetworkに載っていた記事です。“モンゴル出身のご夫婦が作る「おそらく東京で一番美味しい醤油ラーメン」を食べに行こう!北大塚ラーメン”というタイトルの記事なのですが、その中に、あぁ、確かにという文章がありました。記事によりますと、北大塚ラーメンはとっても美味しい、それなのになぜ世間ではあまり知られていないないのかという理由が書かれていました。『あまりにおいしすぎるため、著名人や拡散力のある人たちはこの店をあまり教えない』。納得納得。
うちもそうすると思う(笑)。このことからも、売りたいものがある時は一所懸命拡散するけど、自分が不利になる情報は出したくありませんものね^^。人間だもの♪。ですので、世の中に出ていない物に目を向けるのもたまにはいいかもしれません^^。すでに人気、メディアで紹介されているモノやコト以外にも目を向けるクセをつけたいです。

検索のアクセスアップ対策
アクセスアップ

カテゴリー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア